1週間の履修例

履修登録は個々に自分で作ることができ、チューターと相談しながら、週1日から週5日まで各自でプログラムします。ここでは、例として3人(ケース1~3)の1週間を提示します。

ケース1:週3でゆっくり登校したいAさん

【Aさんの想い】

まだ学校に慣れないし、体調もあまりよくないので、ゆっくり通いたい。できれば、午後からで週3くらいのペースで通いたい。でも、家で勉強できることがあるなら取り組みたいな。

【チューターから一言】

午後から、3日の履修が良いと思いますよ。今学期は、得意科目か卒業までに必ず取らないといけない必履修科目を取ってみましょう。4学期制なので、まだ今年度中の単位取得のチャンスもありますから、あせらなくても大丈夫。自宅で時間があるときには、自分で学習内容を選び履修したeラーニングに取り組んでみましょう。

イメージ

ケース2:毎日登校したいBさん

【Bさんの想い】

できるだけ学校に毎日通いたい。でも、バイトも始めてみたいな。

【チューターから一言】

バイトは、週3日午前中に頑張る予定ですね。今学期は、午後からの授業を選んで登校してはどうでしょう。

履修登録数が多いので、レポートの数も多くなります。計画を立ててしっかり取り組み、必ず合格できるようにしましょう。単位認定テストがあるので、テストに向けて勉強もしていきましょう。

ケース3:将来の夢をかなえるためにもっと勉強したいCさん

【Cさんの想い】

卒業認定単位はもうすぐ取れるけど、もっとたくさん勉強したい。夢をかなえるためにもっと学習を深めていきたい。

【チューターから一言】

あと10単位で74単位になりますね。こつこつ勉強した成果もあって、基礎学力もついてきましたね。今学期は、もっと難しい内容を学びたいとの思いで工大シリーズを取りましたね。バイトとの両立は大変だと思いますが、頑張ってください。

学校見学を随時行っております。ご希望される方はお電話にてお申し込みください。tel: 082-849-6755

< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース(通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167