教育内容

豊かな自然の力を使った「森の学校」

本来、人間が備え持つ五感を充分に引き出してくれるのが、豊かな自然に囲まれた広島工業大学高等学校通信制課程「通称:エンカレッジコース」です。自然という場の力を最大限利用して、本来一人ひとりに備わっている能力を引き出す魅力的な学習環境がここにはあります。

イメージ

自分のペースで学べる学校

カリキュラム(時間割)を自分で考えて、学校生活を設計できます。
カリキュラムの内容については、こちらをご覧ください。

イメージ

エンカレッジコース 3つの学び

  1. 自分の心と向き合う学び
  2. 社会的自立を確かにする交流学習
  3. テーマ追求型ひとり学び

今日の学校教育の中で、心ならずも中途で挫折してしまった人や、その場にいても積極的に学びに参加できずにいる人たちに必要な学びはなんでしょうか? 私たちは、3つの観点からその内容を考えました。これらの学びは、エンカレッジコースで行われるすべての学習活動の根底に流れているものであり、1つの活動の中に常に3つの学びが息づいています。

生徒と保護者を支えるサポート体制

本校では一人ひとり異なる学習計画や時間割で学びを進めていきます。そのためクラスもありません。学校生活の中で生じる学習や履修、進路など様々な疑問や悩みは各担当の先生に相談することができます。

イメージ

また、生徒にとって、思春期を乗り越え大人へと脱皮していく時期には、自分自身を知ることが大切な学びとなります。子どもたちのこの時期の苦闘は不可避の試練とはいえ、たやすいものではありません。それを見守る保護者の方々にも、様々な学びが必要となります。生徒と保護者の方々に対して、カウンセラー、養護教諭、ソーシャルワーカーに加え、チューターが連携を取り合い、チームとして生徒と保護者の方々の「こころ」の学びをサポートします。

イメージ

学校長挨拶

イメージ
学校長 山口 健治

沼田の森は不思議な場所です。
春夏秋冬が美しく変化する森の中を散歩しているだけで、なにか自然から癒されているような、また、エネルギーをもらえるような気持ちになります。
そして、他では見られない様々なスタイルの工夫された学びが、あなたの知的好奇心「なぜだろう?」を刺激し、「やってみよう!」という活力(主体性)を育みます。エンカレッジコースの教育プログラムは、次の3つの学びで支えられています。

3つの学び

「自分の心と向き合う学び」

「社会的自立を確かにする交流学習」

「テーマ追求型ひとり学び」

まず、「自分の心と向き合う学び」では、自立へ向かうための乗り越えの作業を支えるプログラムがたくさん用意されています。チューター、養護教諭、スクールソーシャルワーカー、常勤のカウンセラーが、あなたの、自分の心と向かい合うことをサポートしてくれます。臨床心理士による保護者同士の集いの場「こもれびの会」も月に1回程度設けられています。お互いの悩みを打ち明け、親子ともにゆっくりと自然に心を開いていきます。
次に、「社会的自立を確かにする交流学習」です。非受験教科では、沼田の森をふんだんに使った体験型授業が展開されています。ここでは、人間関係構築力の育成と五感覚醒のプログラムを行うことで、社会的自立を促します。
最後は、主に受験5教科領域で展開される「テーマ追求型ひとり学び」です。学習のスタイルは、一斉授業形式ではなく一人ひとりが自分のテーマに沿って学習を進める自学自習型の学びです。受験学力を付けることを目的とする授業スタイルではありませんが、学習が進むにつれて受験に対する意欲も高まり、学力が伸びる生徒が増えてきています。
春期、夏期、秋期、冬期の4学期制の教育システム、5週間のスクーリング後、2~4週間休暇。しっかりと英気を養い、もし、年度途中でくじけることがあっても同じ年度で学び直しができるカリキュラムとなっています。
さらに、各期の最初と最後には多彩な行事を設け、登校意欲の喚起を行います。
広島工業大学高等学校エンカレッジコースは日本一の教育展開を誇る通信制課程を目指しています。
ぜひ、一度見学にお越しください。

学校見学を随時行っております。ご希望される方はお電話にてお申し込みください。tel: 082-849-6755

< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース(通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167