森の今(久保 海都)

エンカレ卒業生の今
2018年10月1日掲載
他ではできない経験を

久保 海都(平成27年度卒業)

スポーツ系専門学校へ入学し、現在資格取得に向けて勉強中

イメージ

挫折もあったけど、他ではできない経験ができた高校生活

小さい頃からスポーツをすることが好きで、小学校から野球を始めました。平日も、休みの日も野球に明け暮れる日々を過ごしていました。もちろん、高校でも部活を頑張ろうと意気込んでいました。しかし、体調を崩したことがきっかけで部活へ行きにくくなり、学校も勉強も何もかもうまくいかなくなりました。そのような時、エンカレッジコースの存在を知り、キャンプや乗馬などほかの学校ではできない経験ができる!と入学を決めました。部活の日々を過ごしていた生活から一変し、「これからどうしよう・・・」と悩む日々でしたが、新しい学校生活が始まるときの不安と期待が混ざった気持ちは、今でも覚えています。

入学してからは、とにかくたくさんのスクーリングや行事に参加しました。当時の開講されていた科目や行事は全て制覇したと思います。「他ではできないことをしよう」という入学時の想いを卒業まで持ち続けていたように思います。

イメージ

私にとってスポーツの存在は大切なものでした

進路を決める時、先生に「どんな人生を歩みたい?」と聞かれました。その時、真っ先に浮かんだのはスポーツと関わる自分の姿です。やはり私にとってスポーツの存在は大切なものでした。高校生活も3年目を迎えようとする春に、とあるプロスポーツチームのトレーナーをしている方からいろいろと話を聞く機会をいただきました。プロという厳しい世界で戦う選手を、献身的に支える姿にとても憧れを感じました。それがきっかけで、スポーツトレーナーの勉強ができる専門学校へ進学をしました。

専門学校での勉強はとても大変です。専門的な知識もそうですが、実際の現場での実習もあり、学ぶことがとても多いです。忙しい毎日を過ごしていますが、「スポーツと関わりたい」という気持ちは全く変わっていません。今は同じ夢を持つ友人と一緒に、国内でも最難関と呼ばれるスポーツトレーナーの資格取得に向けて勉強しています。将来は、選手が安心して体を任せられるくらい信頼されるスポーツトレーナーになりたいと思っています。高校の時と同じように「他ではできない経験をしよう」という気持ちを大切にたくさんのことを吸収していきたいです。

学校見学を随時行っております。ご希望される方はお電話にてお申し込みください。tel: 082-849-6755
< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース(通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167