森の今(岩本 凜)

エンカレ卒業生の今
2021年6月25日掲載

歌を通して世界中の人々に幸せと平和を届けたい

岩本 凜(令和元年度卒業)

声楽を学ぶため音楽大学へ進学

私の声を知ってもらうことを大切にしています

私は歌を歌うことが大好きで、「世界中の人々を幸せにできる歌手になる」という目標を持っています。その目標を達成するためのステップとして、現在は音楽大学に進学し、声楽を学んでいます。実技では、主科の声楽の他に副科でピアノをとっていて、授業では室内楽、音楽理論・ソルフェージュ、音楽に関する歴史、語学、一般教養などを学んでいます。大学の授業やレッスンの他には、コンクールやオーディションを受けたりしていますが、私の場合は、優勝することが一番の目的ではなく、コンクールに向かって練習すること、また私の声を多くの人に知ってもらうことを目的として参加しています。

昨年は、あるコンクールで賞をいただきましたが、現在は新型コロナウイルスの影響であらゆるコンクールが動画審査になってしまい、大きなホールで、そしてお客様の前で歌うことができません。そんな状況の中ですが、多くの方に支えていただき、この春には、初めてのリサイタルを開催することができました。

イメージ

ありのままの自分を受け入れることがすべての第一歩

元々、中学生の頃は不登校で、ほとんど教室で授業を受けたことがありませんでした。そんな時、エンカレを勧められ、自分自身を回復させるための場所として魅力を感じ、進学を決めました。

高校生活では、「自分で学習する」ことを習慣づけられたことが良かったと思っています。大学では、「自分の責任で、自分でやる」ということが圧倒的に多くなります。高校生の間に、勉強に限らず、わからないことはそのままにせず自分から質問する力を身につけたことは、今も役に立っています。そして、ありのままの自分で高校生活を送ることができたのも、とても良かったと思っています。

「自分の声で、世界中の人々に幸せと平和を届ける」ことが、私の使命だと思っています。たとえ人に何と思われても、自分の好きなことや夢に自信を持つことが大切だと思います。私は、自分の好きなことや強み・魅力は何なのかを考え、得意なことや苦手なことなどを知り、それを受け入れられた時に、自分らしくいられるように変わりました。自分自身を知り、受け入れることがすべての第一歩になると思っています。

最近は、英語に興味を持っています。今後は英語をもっと勉強して、いつか声楽で留学できたらいいなと思っています。

イメージ
学校見学を随時行っております。ご希望される方はお電話にてお申し込みください。tel: 082-849-6755
< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース(通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167