学校紹介

  • 学校長挨拶
  • 鶴学園
  • 教育方針
  • 施設紹介
  • 生徒数
  • 校歌
  • 沿革

学校長挨拶

学校長 玉田 康荘

人は皆生まれながらにして、ものの考え方、性格、体格などすべて異なり、様々な可能性を持って成長をします。

私たちは生徒一人ひとりに真正面から向き合い、「あらゆる可能性を拓き、育てたい」をモットーに生徒の得意分野を伸ばし、個性と可能性を大きく引き出します。

本校では全教職員が建学の精神「教育は愛なり」、教育方針「常に神とともに歩み社会に奉仕する」をそれぞれの立場でいかに具現化するかを常に念頭に置き、日々の教育活動を行っています。

高校生活3年間でじっくり学んで欲しい。実社会に出たとき多方面で活躍貢献できる人材に育って欲しい。

本校では様々な学びに対応できる独自のカリキュラムを設けて生徒の皆さんの成長をサポートします。


また、本校生徒として常に忘れてならない行動の指針として3つ掲げています。

この指針は高校3年間だけ通用するものとは考えていません。将来良き社会人として生活していく上でぜひ身に付けておきたい基本的事項だと考えます。

1.笑顔で挨拶大きな返事 2.他人に迷惑をかけない 3.自ら考え、即実行

本校は県内屈指の広大な校地と恵まれた施設・設備を有し、生徒はその中でのびのびと学校活動を送っています。
高校生活3年間の大切な青春時代を元気ではつらつ、広島工業大学高等学校で思い切り躍動しませんか。


平成29年度入学生より38年ぶりに学校改革第3弾「女子生徒の募集」を再開し、153人の女子生徒を迎えることができました。校内には女子生徒の明るい弾んだ声と、これまでにはない活気がみなぎっています。
平成29年度2学期より新築3号館の使用が開始されます。学校改革第4弾「新校舎の完成」で平成23年度より順次行ってきた4つの改革全てが完了しました。その成果が着々と目に見えてきています。この機会に制服も一新し、新生広島工業大学高等学校としての一歩を踏み出しました。

↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 [全日制課程]

〒733-0842 広島市西区井口5丁目34-1 TEL:082-277-9205 FAX:082-279-8245