ALC(アカデミック・ラーニング・コモンズ)

 

 

 

K-STEAM類型 CLコース

 

 

「K(Kohdai)-STEAM類型 CL(Creative Learning)コース」を2022年4月に新設します。

K-STEAM(ケイ・スティーム)の今を知るための情報発信ツールとしてInstagramを開設しました。

K-STEAMで何ができるか、何があるのか、といったことをInstagramから御覧ください!

STEAM教育とは

科学や数学をベースとした理数教育と、技術、工学、芸術、教養をベースとした創造性教育を通じて、各教科の学びを実社会における問題発見・解決に活かしていくための教科横断的な教育理念のこと。

本校では、「ものづくり教育」通じて21世紀を生き抜くSTEAMマインドを育み、これからの社会で生き抜く力を身につけます。

 

 

本校のコンセプトは「たまらなく好きなものを見つけ、夢中になる」です。
教育実践を通じて、ものづくりと最先端の科学、技術、工学、アート、数学を組み合わせて次世代の可能性の発見や想像力を育てます。

3本柱 1-教育のDX化を行い、デジタルツールをスマートに学ぶ

近年デジタルテクノロジーの進化に伴い、DX(デジタル・トランスフォーメーション)が起きています。

DXとはデジタル技術を浸透させることで社会をよりよいものへと変革させること。

本コースでは、教育のDX化を行い、生徒のデジタルスキルの向上を目指します。

<教育のDX>

3本柱 2-STEAMマインドと基本スキルの獲得

古来から伝承されてきた手を動かすアナログ型ものづくりと、21世紀型のデジタル型ものづくりに加え、自らの五感を大切にするための基礎カリキュラムを展開し、スキルの掛け合わせでものを生み出す土台(マインドとスキル)を築きます。

 

<21世紀の主要教科>

3本柱 3-CLL(Creative Learning Lab)

生徒のアイデアや感性をカタチにしていくために、最新の製作機器や設備を導入した新たな空間「CLL(クリエイティブ・ラーニング・ラボ)」を新設します。

授業はもちろん自由時間に誰でも利用することができ、ひたすらにたまらなく楽しいものづくりの場として提供していきます。

作りたいときに作りたいものを作れる環境を整えます。

<導入設備>

CLコースのPoint

Point 1 高大連携プログラム

1年生から広島工業大学と連携した特別講義や説明会に参加し、広島工業大学の4学部12学科の学びを深め、自分にベストな学科選択を行えるようにします。

卒業後の将来を見据え、最適な進路を見出します。

Point 2 学園内推薦制度

本校は広島工業大学の附属高校で、各学部の定員の1割の推薦枠があるので、CLコースから広島工業大学への進学が可能です。

令和3年度入試において、本校の広島工業大学の合格者は166名となっています。

豊富なカリキュラム

STEAMマインドを養うことを目指し、学校の内外を問わず様々なプログラムを実施します。

校内では、日常的にデジタル機器に囲まれた環境で学習を行い、校外では学びにつながる先を意識する機会をつくります。

1.基本スキル育成プログラム

デジタル機器を日常的に用いて基本的な操作方法を学び、プログラミング学習やデジタル加工など、これからのテクノロジー社会につながる能力を身につけます。

2.マインド育成プログラム

工場実習やものづぐりに携わる方へのインタビューを行います。

学びのつながる先を日常的に意識する機会を作ることで、現在の学習をより深く考える力を養います。

3.高大連携プログラム

広島工業大学の先生に授業をしていただき、大学での学びを体験します。

高校の内容がどのように発展・活用されていくかを学び、体系的に理解する力を身につけます。

広島工業大学、広島工業大学専門学校の先輩から、日常的にアドバイスをもらって学習や様々な活動も行います。

 

 

 

< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校[全日制課程]

〒733-0842 広島市西区井口5丁目34-1

TEL:082-277-9205 FAX:082-279-8245