体育祭 2018年

5月20日(日)に体育祭が行われました。天気に恵まれてまさに体育祭日和でした

 

今年の体育祭を元に、広大高校の体育祭を紹介します

ブログで体育祭の様子をアップしていますので、合わせてご覧ください → 体育祭1

 

1 ダッシュ一番 (1年生)

うつ伏せの状態から、スタートのピストルで

 

一気に駆け出してゴールを目指します

2 障害物競走(2年生)

 

トラックを1周する間に、平均台、ハードル、網、タイヤくぐりをして、順位を競います

3 お猿の籠や(3年生)

各クラス3名1組の4チーム編成で、棒をバトン代わりにリレーを行います。
2名が棒を担ぎ、1名がヘルメットをかぶり棒にぶら下がる。

時間を競うタイム競争になります

4 綱引き(1年・2年)

スタートのピストルとともに、ダッシュして綱引きをします

 

各学年内でトーナメント戦を行って優勝クラスを決めます。

決勝まで残ったクラスは4回も綱引きをするタフ競技になっています

ブログはこちら → 体育祭2

 

5 むかでリレー(3年)

各クラス5名一組の4チーム編成でリレーを行い、タイムで順位をつけます

 

6 鉄人レース(全学年)

各クラス1名が出場して全員で競技します
3レース行われ、レースごとの順位によって失格者が出ます
400m走(2周) → 1分休憩 → 400m走(2周) → 2分休憩 → 決勝レース

 

決勝レースでは250m走った後に、タイヤ引き100m、20kgの砂袋を持って50m走で順位を競います

まさに鉄人を決めるためのレースです

 

7 背中渡り競争(1年生)

20名で橋を作って、その上を走者が渡ってタイムを競います

 

上を走るスピードも大事ですが、下の橋を安定させつつも、素早く作っていくチームワークも必要な競技です

ブログはこちら → 体育祭3

8 クラス対抗リレー(1年生・2年生・3年生)

各学年ごとで、11名の選手でリレーを行って、タイムを競います

 

9 工大高校No.1(全学年)

各クラス1名が出場して全員で競技します

初めて見た方はとても驚くのではないかと思いますが、

 

20kgの砂袋をただ持ち上げておくだけ、というシンプルな競技です

 

みんなが砂袋に苦しんでいる中で、カメラマンにアピールする強者もいます

10 ダンス♪ダンス♪ダンス♪(2年女子)

昨年度の共学スタートから登場した2年女子によるダンス

 

今年はE-girlsの「Follow Me」に乗せてダンスを披露しました

11 クラブ対抗リレー(各クラブ)

各クラブ5名エントリー(4名×100m アンカー200m)で行うリレーになっています

 

3部制になっていて、その部で優勝すると上位リーグに昇格でき、最下位になると下位リーグに降格になります

3部

2部

1部

吹奏楽
未来デザイン
写真
弓道
ダンス
剣道
日本文化

生徒会
バドミントン
ボート
卓球
テニス
ソフトテニス
馬術

陸上競技
サッカー
野球
バレーボール
バスケットボール
柔道
教員チーム

 

1部リーグの優勝は陸上部でした

12 PTAリレー(保護者・教員)

保護者と教員が参加して、各チーム10名の5組を1チームとして二人三脚で走り、リレーを行います

校長先生が走っている姿を見られる貴重な競技になっています

13 みんなでジャンプ(1年生)

大縄跳びを2回行い、跳んだ回数を競います

 

1回目は一斉に跳び、2回目は1回目の結果を元にクラス単独で跳ぶのでプレッシャーがかかります

14 10人11脚タイムレース(2学年)

10人11脚でタイムを競う競技になっています

 

10人が走ってくる様は圧巻です

 

15 2人3脚リレー(2年生)

各チーム16名の8組を1チームとして二人三脚で走り、リレーを行うタイムレースです

 

16 棒奪い(1年生)

各クラス15名で行うトーナメント形式の競技です

 

フィールド内(クラス前方)にある棒を陣地に運んでくる。

 

シンプルな競技ですが、白熱です

優勝には4回勝ち続ける必要がある、ハードな競技になっています

 

17 棒上旗奪い(2年生)

各クラス20名で、棒の先の旗を先に奪ったチームの勝ちになります

 

攻撃と防衛に割く人数を考えないといけません戦略も必要な競技です

トーナメント形式になっており、優勝まで5回も勝ち続けないといけないハードな競技でした

18 騎馬戦(3年生)

各クラス4人1組(5チーム)の20名が出場して、ピストルの合図で全クラスが一斉に戦います

 

騎手が落ちたり、騎馬が崩れたりすると、負けとなります

激しくぶつかり合う騎馬たち。体育祭の最後を締めくくるにふさわしい戦いがここにはあります

 

閉会式

工大高の体育祭は、学年内でクラスが順位を競って戦います

男子校最後の3年生は、8組が優勝カップを手にしました

↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 [全日制課程]

〒733-0842 広島市西区井口5丁目34-1 TEL:082-277-9205 FAX:082-279-8245