テーマ追求型ひとり学び

学び方は一つではありません。求められる能力も様々な時代です。大事なことは、確かな「学び心」を持つことです。追求型のテーマ学習にそって、自ら考え、行動し、自分なりの結果(答え)を出していくこと、そういう学びをそろえました。学ぶ楽しみ、理解する喜び、学ぶ心を体得してもらいたいのです。

各科目のレポートは、〈テーマ追求学習・ひとり学び〉ができるように構成されています。

各科目のレポートは「テーマ追求学習・ひとり学び」ができるように構成されています。自分で「学んだ」という実感を持ち、学びの大切さ・ 面白さを感じてもらうための工夫として…

学習を大胆に「テーマ追求型」

一つのテーマ(課題)に対して、納得いくまで取り組み、自力でテーマ(課題)を展開し、探求できる学習スタイルです。

段階的な学習

レポートは、1回ずつ区切ってあり、どこまで進んだかを視覚的に確かめられるようにしています。また、学力差があると考えられる教科は、科目の設定を工夫し、段階的な学習を可能にしてあります。

自学のための副教材

生徒一人ひとりが「自学自習」できるように、「てびき」や「資料」を用意しています。また、インターネット環境があれば、いつでもどこでも学習ができる「eラーニング」を導入しています。

学びの面白さを体感できる手づくり教材

レポートでの取り組み

学びの基礎づくり

まずは学びの基礎づくり。新しい学びを覗いてみます。

※教科書やe—ラニング教材を活用して自分のペースで進めます。もちろん、学習の不安や疑問はいつでも相談できます。

学びの確認

学びは1人で終わらせず、「理解」を教員と一緒に確認します。

※一緒に確認することで、「できた」という達成感がうまれます。その達成感を積み重ね、学びへの自信へとつなげていきます。

学びを深める

自信がついたら、さらに学びを深めます。テーマを決め、深めていくことで新しい「学び」をつくります。

学びをつなげる

それぞれの科目や分野で生まれた学びを、点から線へ、そして面へとつなげていきます。学びをつなげ、広げていく楽しさを体感します。

学習テーマ(例)

イメージ
学びのステップアップ

英語・数学は「積み上げ」の教科です。英語検定·数学検定を取り入れ、日々のスクーリングの中で、「どの分野ができているか」「どこが苦手なのか」を分析し、学びのステップアップが目指せるシステムを濤入しています。一定の級に合格した場合、各級に応じた形で単位認定を行います(所定のスクーリング数・レポート数を満たす必要があります)。

自分に合った学習方法の選択

学び方は人それぞれです。先生から・動画・参考書など、学びを進めていくと自分のやりやすい学習方法が見つかるはずです。本校では、生徒と教員が相談し、取り組みやすい学習方法を選択できるようにしています。また、eラーニング教材を活用することで、学校でも、自宅でも学びの積み重ねを行うことができます。

イメージ
イメージ
学習成果の発表・展示

学びを進めていくと、各教科で取組むレポートはもちろん、陶芸や美術等の作品、学習の発表など成果が様々なカタチとなって出てきます。本校ではスクーリングや学校行事での発表(展示)や生徒の自主的な発表の機会を設け、学習成果をわかちあっていきます。また、年に1回、保護者や一般の方々にも学習の成果を見ていただく「森のミュージアム」を開催しています。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
学校見学を随時行っております。ご希望される方はお電話にてお申し込みください。tel: 082-849-6755
< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース(通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167