3つの学び

  • 自分のこころと向き合う
  • 社会的自立を確かにする
  • テーマ追求型ひとり学び

テーマ追求型ひとり学び

学び3:「テーマ追求型ひとり学び」で

学び方は一つではありません。求められる能力も様々な時代です。
大事なことは、確かな「学び心」を持つことです。
国語〜外国語5教科での学びは、追求型の学習テーマにそって、自ら考え、行動し、自分なりの結果(答え)をだしていくこと、そういう学びをそろえました。
学ぶ楽しみ、理解する喜び。学び心を体得してもらいたいのです。

私たちの想い

イメージ

既成の学校教育になじめずにいたり、通学していても今の学びに心がときめかない人たちは相当の数いると思います。そういう人たちに共通しているのは「記憶中心の受験学習が唯一の学び(の姿)」という思い、のように考えます。そして、そうした学習への違和感やそこからの離脱は、強いダメージ(挫折感)を学習者に与えてしまう現実があります。

 

しかし、「記憶」より「考える」ことの方が得意な人もいますし、その方が、今日では価値があると考える人も少なくありません。それどころか、今日、「発想(アイデア)」といった、これまで「学力」の中に入れられていなかった新しい力が重要な力として求められる時代です。

 

「学び方は一つではない、求められる能力も様々だ」ということをしっかり心にとめておきましょう。
心ならずもつまずいてしまった人たちに、私たちは新しい学びの空間を提供したいと考えます。

手だて

受験5教科領域に<テーマ追求学習・一人学び>を設定しました。


通信制の特徴として授業時数(学習量)が多くとれないという現実があります。限られた時間の中で「学んだ」という実感と学びの大切さを感じてもらうには…学習を大胆に「テーマ追求型」にすることがいいのではないかと考えました。

各科目の学習テーマは、学びがいがあったと思ってもらえるよう配慮しました。

例:

  • 国語:自分史作成
  • 社会:フォトランゲージ/世界の中の日本文化(衣食住)、仕事Watching
  • 英語:LifeSkilllアウトドアクッキング

学習スタイルは「ホームスクーリング」(セルフスタディー/一人学び)を基本とし、自力で学習が進められるように、学習教材に工夫をこらしました。つまり、教材は…

1.コマ化してあります

・1時間ずつ区切ってあり、どこまで進んだかを視覚的に確かめが容易になるようにしました。

2.文字通り「自学」可能な教材にしてあります

徹底した「てびき」をっけてありますので自学が可能です。

↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース (通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2 TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167