社会的自立を確かにする学び

先進国の中で、高い経済力や治安の良さから日本の評価は決して低いものではありません。しかし、日本の若者の評価はどうかというと、あまりよくありません。特に、コミュニケーション能力の不足に象徴される人間関係構築能力などの低さは、様々な場面で指摘されているところです。こうした人間関係構築力は本来幼少期に行われる群れ遊びという「交流体験」などによって養われ、たくさんの人と接し、あっちこっちにぶつかった末に初めて身に付けていくものです。エンカレプログラムでは、交流機会を意図的につくり関係摩擦の克服力などを育成します。また、外遊び不足は五感の衰弱や命の軽視観を招いています。衰弱している五感を刺激するために自然の力を利用し、自然との交わりの中で感性をめざめさせ、生あるものの命の鼓動を尊ぶことのできる感性を育てます。自然体験教育を中心としたプログラムは本校ならではの他校にない教育展開を可能にしています。
体験型新科目を積極的に導入し、常に若者の生命力の蘇生を図るプログラムを考えています。

人間関係構築力育成プログラム

あおぞらキャンプ&ほしぞらキャンプ

沢登りやテント泊等、自然の中で様々な非日常的な体験をします。みんなと一緒にやりとげる体験は、自己肯定感の向上につながります。

イメージ
イメージ

きかくづくり

きかくづくりでは、生徒たちが考える現代社会の課題について、その原因や解決のための取り組みを考えていきます。

イメージ

トライアル英語

言葉は、コミュニケーションのツールです。ネイティブの先生と様々なワークショップを通して、英語を使ったスクーリングを行います。

イメージ

この指とまれ

木曜日に行われる「このゆびとまれ(通称:もくゆび)」は、「お好み焼きづくり」、「ピザづくり」等生徒や教師から出た企画に賛同した人たちが一緒に活動するプログラムです。

イメージ
五感覚醒・生き物感覚育成プログラム

自然によるセラピー(農労作、里山づくり)【協同学習】

自然が多く残る里山での畑作業や里山保全の活動を通して、自然との共生を体験しながら、五感を使った豊かな感性を身に付けます。

イメージ
イメージ

土によるセラピー(陶芸)

粘土と相談しながら作品を作る。自分が作った作品と向き合い対話し、その活動を通して自分自身を見つめなおします。

イメージ
イメージ

動物によるセラピー(乗馬・厩舎作業)

乗馬の技術だけでなく、厩舎の掃除から馬の手入れまで行います。人と馬のつながりを通して、自信を回復し、心と体のバランスを養います。

イメージ
イメージ

音によるセラピー(サウンドスケープ)

様々な音を聞きあったり拾ったりして、身体全体で表現します。いろいろな音を自分の感性で楽しむことができます。

イメージ
イメージ
学校見学を随時行っております。ご希望される方はお電話にてお申し込みください。tel: 082-849-6755

< 採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

学校法人鶴学園 広島工業大学高等学校 エンカレッジコース(通信制課程)

〒731-3163 広島市安佐南区伴北6丁目4104-2

TEL:082-849-6755 FAX:082-848-0167